ANAマイルを貯めて親孝行したい 

~いつかファーストで親子旅~

初心者な私にもにわかるようにマイルと陸マイラーについて調べた。

 

 

そもそもマイルとは何か。

 マイルとは、ポイントのようなもの。 

 マイル。

飛行機に乗らない人間にとって、それはただただ距離を表す単位でしかない。

しかし世の中にはこの「マイル」というものを貯めるシステムがあるらしい。

 

 ここで言うマイルというのは、航空会社が利用客に対して行っているサービスの一つで、わかりやすく言うとポイントカードにポイントを貯めるようなイメージだろうか。

しかし、どの店もそうだろうが、ポイントカードを持っていない客がいくら買い物をしてもサービスを利用しても、ポイントは付かない。

ポイントは、付与するカードがなくては意味をなさない。

飛行機も然り、搭乗したからといって自動的にマイルが貯まるわけではないのだ。

私が今まで乗った分のマイルがどこかにあると思っていたが、マイレージカードを持たない私にはそもそも付与されていなかったわけだ。残念。

 

マイルを貯めるのに必要なもの

 

マイルはポイントのようなものだ。ならば、そのポイントカードにあたるものは何なのか。

それが、マイレージというポイントプログラムである。

各航空会社が発行しているクレジットカードがその役割をしていることもあるし、マイルを貯めるだけのそれこそポイントカードのようなものもある。

これを手に入れる事が、陸マイラーがまず最初にクリアすべきミッションといえる。

そして、陸マイラーがこぞって手に入れようとするのが、ANAの通称ソラチカ(ANA To Me CARD PASMO JCB)。

ToMeCARDは他にも種類があるので注意が必要だ。うっかり違うカードを契約してしまうと、ただPASMO機能付きのクレジットカードが手に入っただけになってしまう。

ANAJCBのToMeCARDでないと、陸マイラーの作業用に契約する意味がなくなる。

(もちろん、メトロに乗るのに使うなら問題はない。)

ANAJCBのToMeCARDであるこのソラチカを手に入れる事によって、マイルを貯める作業の効率がすこぶる良くなる。

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルへ交換するにあたって、2017年春の今現在、このカードより高いレートで移行できるカードはないからだ。

1ポイント=1円で10000ポイント貯めたとして、ポイントサイトからそのままマイルへ交換すると5000マイルになるなど、だいたい50%くらいに減ってしまう事がほとんどだが、いったんメトロポイントとしてソラチカに入れると、90%という高レートでマイルに交換することができる。

陸マイラーANAマイルを貯める人が多く、このカードを手に入れたいと思う理由はここにあるのだ。

 

陸マイラーはどうやってマイルを貯めているのか

本来マイルは、飛行機に搭乗した際に飛行距離に応じて付与されるものであるが、航空会社のクレジットカードでの決済やポイントサイトのポイント交換などでマイルを得ることができるようになっている。

 このシステムにより、飛行機に乗らなくてもマイルが貯められてしまうという摩訶不思議。

こうして飛行機に乗らずしてマイルを貯める人々が、さっきからちょいちょい出てきている陸マイラーと呼ばれている人々なのだ。うまい事言うね。

 

このシステムの中でも群を抜いて大量にマイルを得られるのが、ポイントサイトを利用する方法である。

クレジットカードの決済で10,000マイルを貯めようとすれば100万円程の買い物をしないと貯められないようなマイル数を、ポイントサイトを利用すればあっという間に貯められる。

例えば、謝礼上限が1万円の外食のモニター案件を飲み会にかこつけて1件こなせば、一晩にして最大9000マイル分ゲットできる。

ただし、謝礼は支払金額の何%(30%とか50%とか)という規定があるので飲み食いした分全部マイルになるわけではないが、何人かで割り勘にしてレシートもらって帰ればいい。これなら自分の払った分くらいはマイルになるのではないだろうか。むしろ払った額より多いかも。

ちなみに現金という受け取り方法もある。

いずれにせよ、楽しく飲んで食べてのいつもの飲み会で、ただただ払って終わりだった分が返ってくるのだから、こちらとしては喜ばしい事だ。

この貯め方だけで月イチペースだったとしても、年間10万マイル以上貯められる。

クレジット決済で同じマイル数を得ようとすると、単純計算で1200万円かかってしまう。実際これだけの額を決済できれば、もう少しマイル還元率の良いカードでもあるのかもしれないが。

 

まとめ

世の中、知っている人が得をするようにできているもので、上記のモニター案件だけやって年間10万マイル程貯めたとしたら、毎年夫婦でビジネスクラスに乗って台湾やグアムへ行けてしまうのだ。

どちらにしても開催される飲み会なのに。

という事は、私がこのブログの主旨として掲げているファーストクラスで親孝行旅は意外と近い将来実現するのかもしれない。

 

カード発行や新規会員登録など、実用以外では極力せずにマイルを貯めるというのが私の勝手に決めたルールである。

それに加えてパソコンに詳しくなくてポイントサイト初心者な私でも道が拓けそうな予感がしているのだから、陸マイラーについて気になっているのに一歩目を踏み出せていない人がいるならば、とりあえず始めてみることをお勧めする。

一年後、私が10万マイル貯められたとしたら、それはこのブログを読める環境にある人なら誰にでも可能であるという事だ。

 

ポイントサイト、できるだけカード発行や新規会員登録しないで貯められるのはどこか比較してみた。

 

 

親孝行旅への第一歩!

このブログは、高所恐怖症の30代フリーランサーが陸にいながらマイルを貯めてファーストクラスで親孝行旅を企むブログ。

仕事の移動費も賄えるほど貯めたいという野心も持っているが、まずはマイルに交換できるポイントを貯めない事には始まらない。

 

生活するだけで貯まるポイント数は?

 

ポイントサイトはめんどくさそうだし怪しそうだし貯まらなさそう。

運営会社には申し訳ないが、なんとなくそう思っていた。

しかし、マイルを貯める事を目的として始めてみると、これが大いに活躍してくれるのだ。

クリックするだけでお金がもらえるなんて怪しすぎると思っていたが、よくよく調べてみると、企業が広告をポイントサイトに掲載して、サイトが得た利益を広告を利用したユーザーに還元するという仕組みのようだ。おおまかにそのように理解した。

 

ポチポチしたり必要のないサイトに新規登録したりせずに、今までの生活に+αでサイト経由するだけでどのくらい貯まるのか。

仕事も家事もあるし生活第一で・・・と考えると、一日中ポイントサイトをパトロールしているわけにもいかないので、手軽な方法をまず検討する。

陸マイラー必携のソラチカを持っているという前提でちょっと計算してみた(まだ持っていない)。まずこれまでネットを利用して購入していたものは、かなりの確率でポイントサイトに掲載されている。

私の基本的な一か月のネットショッピングを例に挙げてみると、

 

Amazonで日用品や食品を購入 →  8,000円くらい。

楽天でコーヒー豆注文      →  2,600円くらい。

 

これだけで1万円は超える。

さらに、バレンタインや母の日父の日誕生日などの意外と年中ある贈答品、毎月ではないが有機野菜の取り寄せや書籍・CD購入など、なにかとネットショップを使っている。

美容院に行くときは電話で予約をしている。

 

Amazonは、今のところポイントの付くサイトは見つけられなかった。

この分をポイントの付くロハコや楽天などから購入し、うまくポイントアップなんかの日に注文すると、ポイントサイトを経由するだけで年間ざっと25,000マイルくらい貯まってしまう計算になった。

ポイントサイトを経由して買い物する以外何もしなくても、1年とかからずに無料で沖縄へ往復できてしまうマイルが貯まるわけだ。

今までそれをドブに捨てていたということか。

知らないって恐ろしい・・・。

ちなみに、ロハコから購入すると想定して計算を出しているが、ロハコはソフトバンクユーザーならTポイントがなんとベースで10倍(2017年2月現在)。ポイントアップの日に購入すると、条件が合えば30倍のポイントが付いてしまうこともある。

私も乗っかってみたが、条件をある程度満たしていたため5,000円購入して1,200円くらいのTポイントが付いた。ロハコ内のポイントだけで、だ。

ハピタスを経由してロハコへ入ると、現時点では4%のポイントがハピタスにつく。さらにクレジットカード支払の場合はカードのポイントもついて、あっちもこっちもポイントだらけになる。

めっちゃお得ですやん。

 

ポイントサイトはどこから登録するのがお得か

かくいう私は、まずもってここから失敗したクチである。

先輩陸マイラーの方々のブログを読んでふむふむと勉強したはずだったが、何を思ったかグーグルのトップページから改めてキーワード検索し、正面からあちこちポイントサイトに登録したのだった。

これらを先輩方のブログから登録していたら、結構なポイント数になっていたはずだ。

お互いに紹介ポイントが入るので、勉強させていただいたお礼もできたはずだった。

こればっかりはもう取り戻せないので諦めるしかないのだが、これから登録する人には同じ轍を踏んでほしくない。

このブログからでもいいし他のブログでもいいが、たいていブログのどこかにサイトのページへ飛ぶポチッとするところがあるので、そこから入って登録することをお勧めする。そうすると紹介されたという扱いになるわけだ。

紹介といっても、特にその後何があるわけでもなく、絡むのがめんどくさいということもないので安心していい。

 大事なことなのでもう一度言うが、

誰かの紹介で始めること

これが初期段階においてはかなり有利になる。

ある程度ポイントが貯まっていると、やる気にも差が出るというものだ。

 

 

 ポイントサイトを比較する

 

では、ポイントサイトを よく使う順に紹介する。

新規登録は実際使うサイトに関しては行うが、基本的にポイントのためだけには登録しない方針だ。

ポイントの魅力に負けて2か所くらいしてしまったが、1回しか使えない手であることやあんまりたくさん登録したくないこともあり今後は極力避ける。

しかし、ずっと気になっていたOISIXなど、自分のニーズに合致するものでお得に試せる機会は利用していく。

という条件下での利用頻度順である。

 

サイトの業績やなんかはここでは省く。

 

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

2ポイント=1円

モニター案件があるので貯めやすい。

全然知らない店に無理に行かなくても、ラーメンの一風堂シカゴピザなど普段利用している店が出ていることもあるので利用しやすい。 

何よりキャラクターが可愛い。

可愛さは大事。

10日・20日・30日がポイント2倍(2017年2月現在)なので、ネットショッピングはこの日に済ませる。

おみくじ付きのメールをくれたりと、毎日何かと貯まる。

ポイント交換先は銀行やTポイントなどたくさんあるが、マイルを貯めるのであればドットマネーがおすすめ。 

 

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

1ポイント=1円

非常にわかりやすい。

サイトのキャラクターはとくにいない。しかし、実際活用するのはこういうサイトである。言うなれば白ごはん。

ポイントの還元率も良く、今のところちょびリッチのポイントアップデー以外はこちらからネットショッピングしている。ハピタス堂書店から本を購入すると7%のポイントが付くというのも、本の虫にはありがたい。

ゲームなどは福引がある程度なので、実際広告を利用する場面で活躍する。

 

モッピー 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

1ポイント=1円

やはり円と等価がわかりやすいためよく使う。

ただし、10ポイント=1円などに比べて、見た目の額面がイマイチ景気の良さに欠ける。交換した時に目減りした気になって落胆しなくてすむのだが。

キャラの可愛さはトップクラス。

モッピークエストというゲームがあるが、毎日モッピー君を探してしまう。

毎日見たいサイトを選ぶのが、楽しく続けるコツかもしれない。

他にもゲームが充実しているので、遊んでポイントがもらえるサイトである。

メールに添付されたURLをクリックでポイントがもらえる。

 

お財布.com

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

1ポイント=1円

楽天銀行へ入金がリアルタイムでできるのが強い。

このサイトはアンケートが見やすい。

ひとつアンケートをこなすと1円。わかりやすくていい。

毎日貯まるコインランドというコーナーに日々のノルマがまとめてあるので、サイトに入ってからあちこち行かなくて済む。

アンケートやタイピングはたいていどのサイトにもあるが、ここにしぼって利用する。

余力があれば他のサイトでもするが、見やすさやいざという時すぐ入金してもらえる点においても、小金はここで稼ぐことにしている。

基本的にポチポチ作業はしないつもりだが、ここはやって損はないと思う。

いざという時使える程貯めたいものだ。

 

GetMoney!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 10ポイント=1円

毎日一人に1,000円が当たる。

それだけでも、利用する価値ありと見ている。参加条件があるものを含め5パターンまであるので、このサイトをよく利用する人ほど当たる可能性は上がる。

毎日送られてくるポイント付きのメールと、この1,000円のくじだけのために登録しているが、少しずつでも貯まっている

 

PointTown

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 20ポイント=1円

ポイントの額面はかなり羽振りの良い見た目なので、俄然やる気が出る。

しかし実際は100ポイント貯めても5円なので要注意。

100円から交換できるのでハードルは低く、初心者でもわりとすぐ入金まで行ける。

特筆すべきは、ポイント付きのメールの量だ。

これをどうとるかは人によるが、サイトまでいかずにメールだけでもかなりポイントが貯められる。

サイトも非常に親切な作りになっていて、取りこぼしているメールのポイントや、毎日貯まるポイントのどのコーナーがまだ済んでいないか教えてくれる。

至れり尽くせりなところも、初心者が使いやすいサイトといえる。

 

結局、何もしないで貯まるポイントサイトはどこか

 

結論から言うと、1つだけ登録するならハピタスだろう。

普段ネットショッピングをする人であればの話だが、今までの生活パターンにハピタス経由でネットショッピングするというワンアクションだけで、ほとんど何もしなくてもかなり貯まるはず。

もう1つ登録するなら、ちょびリッチをお勧めしたい。ハピタスとちょびリッチはネットショッピングの還元率が良いので、お得な日など還元率の良い方を利用する。

ハピタスにはない飲食店のモニター案件もあるので、外食をよくするのであれば貯まりやすい。ゲームやアンケートなど、ポイントサイトにあるものは一通り揃っているので、たくさん登録しないのであればこの2か所だけで事足りるだろう。

ゲームでポイントを貯めたいのであれば、キャラが可愛くてゲームの種類も豊富なモッピーなどもお勧め。

しかし、ここにあげたものはすべて登録しておいても損はない。

私はこの他にげん玉なども登録して、毎日送られてくるポイント付きメールを利用して貯めている。

毎日少しずつだか着実に貯まっていくのがおもしろい。

 

 

終わりに

私は元来めんどくさがり屋で、毎日自分からサイトへ行ってコツコツ貯めるというのに向いた人間ではない。

もちろん、クレジットカードを発行したり口座作ったり、新規会員登録やゲームをたくさんすればもっとポイントが貯められるのだろうが、私にはそんなにカードや口座は必要ないし無理をしては続かない。

最小の手間で最大の効果を狙いたい。

まだまだやり方を考える余地はあるだろうが、現時点での結果を、これから始める人にお知らせしておこうと思う。

 

 

マイルって何だ?な私が陸マイラーになったわけ。

生まれてから30余年。

飛行機に乗ったのは両手で数える程もないし、この先も多分そうだと思っていた私が、何故突然陸マイラーになろうと思ったのか。

 

私の母は、学生時代ワンダーフォーゲル部に所属していたそうで、お酒の席になると色んな山に登った話を持ち出す。

中でも、スイスの美しい風景が忘れられないらしく、生きてるうちにもう一度行きたいという話で終わるのがお決まりのパターン。

もう40年以上も前の事を飽きもせずうっとりしながら話す母に、20代の頃は「またその話か・・・」と思っていた。

 

しかし私も30代になり、母もいつまでも若くはない。

帰省する度、少し老けたなと感じるようになってきたこともあり、足腰元気なうちにその願いを叶えてあげられるのか少し不安になってきた。

そのうちお金があったらね、と考えていたが、いよいよ現実的に計画を立てる時期に来ているのかもしれない。

 

そうはいっても、私だけではないと思うが自分の生活で手一杯なこのご時世にどうやって・・・。

お金をかけなくてもできる親孝行だってたくさんあるだろうけど、やっぱりスイスに連れて行ってあげたい。

そして、義両親を思い出の新婚旅行地にもう一度連れて行ってあげたい。

できれば毎年父の日母の日に。

せっかくだからファーストクラスで行っちゃえ!

 

んなもん、正攻法では到底ムリムリ。   

だったら方法を考えよう!

という事で、色々調べているうちに、陸マイラーと呼ばれる人々を知るに至る。

なにやらポイントサイトやブログを駆使してマイルを貯める、錬金術的な方法があるらしい。

なにそれすごい。

 

マイルの何たるかも知らず、マイレージカードも持っていないのに過去数回の搭乗分のマイルがどこかに蓄積されているのではと思う程のド素人である。

そんな私が、

 

・お金はかけられない

・ポイントサイト使ったことない

・新規登録とかあんまりしたくない

・紹介する人もいない

・ブログしたことない

マイレージカードない

・そもそも飛行機怖い

 

からスタートする、真面目に無謀な計画。

どうぞよろしくお付き合いください。